総本家 更科堀井

ENTRY

キャッチフレーズ CATCH PHRAZE

220年受け継がれている技術やおもてなしを受け継ぎ、 共に革新してくれる幹部候補生を求めています

現在、更科堀井は新卒採用を始めて7年目になります。
江戸より続くいわゆる“老舗”の蕎麦屋がなぜ継続的な新卒採用を始めたのか?
それは私達が、新しい蕎麦ビジネスを創造したいと考えたからです。

「そば」という食べ物には多くの可能性があります。先進国では健康食として、途上国では貴重なタンパク源として、世界の主食となるかもしれません。近年ではアジアばかりでなく、欧米のお客様が更科堀井で蕎麦を楽しんで下さっています。

“今までにないコンセプトのSOBA RESTAURANTを開店したい”
“蕎麦を使ったスイーツで若い女性に喜んでもらいたい”
“そばで世界の人たちをアッ!と言わせたい”

私達は新しい力を必要としています。

「蕎麦を打つだけでは老舗は成長しない」

新たな挑戦を一緒にしませんか。